★プログラム開催のお知らせ★ | RSS | ATOM | SEARCH
つるっこキャンプ 〜森の生活〜 3日目 
    ランキングに参加しています。
    人気ブログランキングへ ← 番長に応援のクリックをお願いします。


 キャンプも3日目。基地作りも大詰め!!
 子どもたちは、いろんな感情をぶつけ合いながら、森で暮らします



いつのまにか作られたキャンプテーマソングをうたいながら、基地作りの森へ



スタッフとの距離も近くなり



空気は冷たいですが、心はあたたかい、そんな感じです





倒木も子どもたちから見れば、遊び道具にすぎません
視点は面白い



こうした工夫もあそびのなかから生まれます
アケビのツルを使ったのでしょう



ひたすら滑り台を作り続けた彼女
彼女の基地はすべり台
基地は居場所なのかと、考えさせられた瞬間でした



基地の屋根をひたすら編みこむ子ども
正確が現れます
森は心をあらわにしてくれます



倒木とみたら倒木
橋と見たら橋





森に包まれる



それぞれの基地が出来上がり、
作品が作られごとに、森に命が吹き込まれます



森を後にします
なんだか切ないかんじ



真っ向から子どもたちとむきあう
グローワイルド



最後のごはん みんなで





グローワイルドなスタッフ
ケンティー

午後からは、くらしをともにした施設のお掃除
その後、保護者とともに3日間を振り返ります





参加してくれた子どもたちと、都留大グローワイルドライフサークルの面々
3日間のくらしを通して、学びました、気づきました
子どものこと、自分のこと、森のこと、保護者のこと
やった感では終わらない
ここ動くために何ができるのか?
こども、じぶん、なかま、社会、保護者のため

これからもサポート御願い染ます

また、春にあいましょう


ばんちょ



author:ばんちょ, category:都留文科大学学生スタッフ, 07:28
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://banchou.tsuru-kankou.com/trackback/768